HOME>オススメ情報>オーダーメイド品はネットから注文依頼をすることができます

見積から始まります

ワッペン

正式に依頼する前に見積りを取ることになるのが一般的で、ネット上から申し込みすることができるでしょう。見積を取るさいに費用が必要となるのかは、業者によりことなりますが、無料で対応してくれる場合もあります。どういったワッペンが欲しいのかと必要な枚数、そして、自分の情報などを入力することになるのが一般的です。その後業者から、メールや電話そしてファックスなどによる方法から連絡が来るので、条件が合えば正式に依頼することに。依頼内容によりますが、正式に発注してから目安として2週間以内に商品が自分のもとに宅配会社により届けられます。費用の支払うタイミングは、契約時の場合もあれば商品を受け取った後のときもあり、通販会社によりことなってくるのが現状です。

オーダー品を作成できます

ワッペン

オリジナルなワッペンを作成している通販会社に依頼すれば、大きさや素材そしてデザインなどを、発注者が自由に選ぶことができるようになります。オーダーメイド品は、たとえば法人が業務用で使い作業服などに利用されたりイベント用の衣服などに、利用されたりすることが多いです。特注品を利用するメリットは、作業服やイベント用の衣服を着用している人達に、一体感が生まれることが期待できることでしょう。またオリジナルワッペンを利用していると、市販品より注目されやすくなるので、自社の宣伝効果的なことも期待できるといえます。

デザイン作成と修正ができるでしょう

ワッペン

オリジナルワッペンを作成するとなると、当然デザインをすることになりますが、それを通販会社が行ってくれることもあります。手書きイラストや文書による説明などにより、発注者側にいるデザイナーが具体的な形にしてもらうこともできるでしょう。その後通販会社側から「こんな感じでいいでしょうか」というデザイン案が出されるので、それをチェックすることになります。「最高のデザインだ」と感じればそのままワッペンを作成してもらいますが、改善して欲しい場合には修正の依頼をすることも可能です。

広告募集中