HOME>トピックス>オリジナルの洋服を作りたい時にはどうするか

丈夫な糸を選ぶ

手芸を趣味にしている人は様々な道具や材料を持っているでしょう。パッチワークを行っている人であれば、パッチワーク糸で裁縫をすることがあります。パッチワーク糸は丈夫なものが多いですし、手縫いということになる場合が多いので、通しやすいなどのメリットもあります。どういう用途で使うのかによって、糸の種類も変えたほうがよいでしょう。パッチワークを作ってそこから洋服や小物を作ることもできるようになっているので、パッチワークそのものも丁寧に作っていく必要があります。糸もできるだけカラーバリエーションが豊富なほうが、違和感のないものを作ることができるようになるでしょう。

苦手意識がある場合

パッチワーク糸を使ってパッチワークを作り、そこから洋服を作りたいと考えていても裁縫が苦手という人もいます。そんな時には裁縫を行ってくれる専門業者を探すとよいでしょう。得意な人に依頼をするということはやってはいけないことです。

オリジナルのものを作る

パッチワークを行って、1枚の布にすることができれば、オリジナルの洋服や小物を作ることができます。そのためにもパッチワーク糸は必要です。工夫をすることができるので使い勝手も考慮出来るというメリットもあります。

広告募集中